2日目

朝食後、お泊りした長男に親戚の家まで送ってもらいました。
坂道を下ること30分!
ヒールを履いていたので石畳30分の下りは堪えました。。。
お嫁さんの家に着くとみんなだらけていました。
そんな中、いつもは働かない義妹が一生懸命、掃除、食事の片づけなどをしてました。
うちのお嫁ちゃんは少し早く来すぎたと言いながら働き始めました。
この家2人の娘と孫娘もいるのに働かない!!
私たちがいなければお客さんに何を出すのかも分からない始末。
バタバタと片づけた後、夕食準備。
結婚式の間とあってお客さんは大勢。
お客さんが来るたび食事やチャイを出すのに肝心の娘たちは町に買い物に出かけて行きました。。。
私も誘われたけど出かける元気もなくお茶汲み&洗いもの。
お客さんもビックリ!
日本人の嫁(お客)に接待させ買い物・・・。
夜はもう1度クナゲジェシをやる!とドレスに着替えみんなでダンス。
古い家で床が抜けそう。。。
狭い部屋で扇風機を回しながらガンガン踊ってます。。。
最後は新郎が自分の故郷に帰ってしまったので親戚のおばさんを新郎に仕立てクナの始まり。
おばさんは口髭を描かれジャケットに帽子。
ノリノリでクナを運んできました。
夜11時、音楽、歌、ダンスと楽しんでいましたがあまりにうるさく警察に通報される始末。
新婦は夜1時まで許可を取っていると喧嘩腰でしたが新郎はとっくに逃げてました^^
明日の結婚式もあるのでと新婦をなだめクナをやき始めました。
私もやりたかったのですがerenが寝てしまい新郎役のおばさんの家に移動しました。
ここのおじさんは旦那を日本に連れて来た人。(この人が連れてこなければここにはいなかったのに???)
日本の懐かしい話なんかしつつ、トルコ語上達したね~。って日本語覚えててスゴイですねってトルコ語で返したり・・・意味の分からない2人でした。
おばさんは他の子(うちのテロリストたち)を泊めるとうちのONURがいじめられるから(こいつも結構乱暴者・・・)気付かれる前にあなたたちを連れて来たと言いました。
うちもおおちゃくいですが今日は大人しくて安心。
明日はチョルンに移動です。
5時間くらい車なので結構キツイかも?
[PR]

by ferah | 2010-07-17 02:28